NEWS

FFFからのお知らせ

福岡空港国際線 7月から一気に増便! タイへはベトジェットエアが新規就航

オススメ

世界各国が水際対策を緩和、廃止し、福岡空港からもどんどん増便がなされています。
7月はタイベトジェットエアが、バンコクとの直行便を黒字は増便です。

 

【韓国】

韓国への便はさらに増えています。
韓国への渡航へは、観光ビザの発給を受けることが必要で、取得するまでに期間がかかるようなので、事前に準備しましょう。

 

◼韓国・仁川空港

◯大韓航空(KE) ・木 発着の週3便
◯アシアナ航空(OZ) 日・・水・金・ 発着の週5便
◯ジンエアー(LI) (7月18日〜)・水・土 発着の週3便
◯ティーウェイ航空(TW) 毎日発着の週7便(7月8日から)
◯エアプサン(BX)5月30日  発着の週2便 (7月22日〜)

 

◼韓国・釜山空港
◯エア・プサン(BX) 火・金 発着の週2便 (7月8日〜)

 

 

【台湾】

3日間だけど入国後の隔離が必要な台湾。

福岡・台北を結ぶ航路は
エバー航空が増便になっています。

 

◯エバー航空(BR) ・金 発着の週2便
◯チャイナエアライン(CI) 水・土 発着の週2便
◯スターラックス航空(JX)   火・木    発着の週2便

 

【フィリピン】

ワクチン未摂取の外国人の入国は認められていませんが、様々な手続き文書が不要になっているフィリピンへの渡航。

 

福岡〜マニラを結ぶ便は毎日運航しています。

◯フィリピン航空(PR) 毎日 発着の週7便
◯セブ・パシフィック航空(5J)火 ・・土発着の週3便(増便は7月28日〜)

 

【シンガポール】

日本が指定されている「一般渡航」分類国からのワクチン接種者、12 歳以下の 渡航者は、短期滞在(観光)目的も含めて入国可となっています。

福岡〜シンガポールを結ぶ
◯シンガポール航空(SQ)が木・土 発着の週2便

 

【ベトナム】

海外観光客全面受入再開をスタートしているベトナム。
日本からは査証が必要なく(最長15日間)入国前のPCR検査は必要なく、入国前・入国後の検査、隔離措置が不要となっています。

 

福岡とベトナムを結ぶ便は、7月からベトジェットエアがハノイ便を新規就航しています。

 

福岡〜ハノイを結ぶ
◯ベトナム航空(VN) 火・ 発着の週2便
◯ベトジェットエア(VJ)火・木。土 発着の週3便

 

福岡〜ホーチミンを結ぶ
◯ベトナム航空(VN)日・金 発着の週2便

写真提供 ベトナム航空日本支社

 

【タイ】

7月1日からタイランドパスの申請が不要になったタイへの渡航。ワクチン接種した人は英文の証明書を、ワクチン未摂取の方は72時間以内の検査の陰性証明書の準備が必要となりますが、手軽に渡航できます。

 

そして待望の直行便、タイ・ベトジェットエアが7月16日から運航します。

◯タイ・ベトジェットエア(VZ) 月・水。土 発着の週3便

 

タイの最新情報も掲載しているので、チェックしてね

今行きたいタイの旅! バンコクレポートVol1 ロコに人気のスポット

今行きたいタイの旅! バンコクレポートvol2 バンコク名物をチェック!

 

また、8月からは福岡〜グアムを結ぶユナイテッド航空の直行便が運航予定。

夏休みの海外旅行計画をたててみてはいかがでしょうか。

 

 

 

CONTENTS