NEWS

FFFからのお知らせ

今行きたいタイの旅! バンコクレポートvol2
バンコク名物をチェック!

オススメ

2022年6月5日〜13日まで、実際に行ってきたタイレポート。

第2談は「バンコクといえば◯◯」と挙げられる名物をチェックしていきます。

 

 

①バンコクの夜には「スカイバー」

バンコクの夜といえば、高層ビルの上層階で、夜風に吹かれながら楽しむ「スカイバー」!
「ルーフトップバー」とも言われますね。

今回は、「センタラ・グランド・アット・セントラルワールド・ホテル」の最上階にある
「レッドスカイ(Red Sky)」に行ってきました。

 

高所恐怖症気味の私でも大丈夫! バンコクの大都会を見下ろし、
心地よい夜風に吹かれながら飲むのは格別です。

 

バーカウンターの奥の扉をあけると、洞窟の中にショコラティエ「COCOA VO」があります。
できたてのチョコレートがスラリ。
チョコレートファウンテンもあって、チョコの海に溺れそうです。
お酒とあわせて楽しむのがおすすめです。

ここは、昼間から夕方の360度の眺めも爽快です。

◼レッドスカイ Red Sky
HP

Instagram

 

 

②バンコクといえば楽しいショッピング

 

そこまでショッピング好きでない私でも、タイデザインの雑貨やロコに人気のお菓子など
何でも揃うショッピングゾーンは気になります。

 

東南アジア最大級ともいわれる複合ショッピング施設「セントラル・ワールド・プラザ」に
行ってきました。

 

とにかく広いフロアの中には、ファッションだけでなく、セレクトショップや雑貨、レストランやカフェ、スイーツショップも揃い、みているだけで楽しめます。

 

タイ生まれのナチュラルスキンケアブランド「THAAN」は、やはり品揃えが充実!

 

タイのトレンドを見るのも楽しいです!

 

タイのお菓子に目移りがしてしまいます。

セントラル・ワールド・プラザ

営業時間 10:00〜22:00

 

 

BTSチットロム駅に連結し、バンコクの中心部ともいわれるサイアム・スクエアにも歩いてすぐに行けます。

写真のサイアム・パラゴンでは、6月5日〜行われたプライドパレードほかのイベントのあしらいが残っていました。

 

 

③ バンコク来たならスパ三昧!

 

タイでは豪華でスタイリッシュな施設でタイ式マッサージ、アロママッサージなどをリーズナブルに楽しむことができます。

 

なかでも滞在中に必ず行きたいのが一軒家スパ!

今回は、「オアシススパ」のスクンビット31へ。オリエンタルな雰囲気です。

 

白を基調とした部屋は、心が落ち着くとともに軽くなる感じがします。

120分じっくりとアロママッサージをしてもらいました。

まさに「サバーイ!サバーイ(気持ちいい)」と寝言のように繰り返してしまいます。

 

最後にハーブティーを飲み終わった時には、生まれ変わったような気分です。

 

「オアシス・スパ」日本語のホームページで事前に予約もできるし、
現地でも日本語のスタッフが対応してくれることが多いので、便利ですね。

 

◼オアシス・スパ
HP

 

スパフリークの私は、タイでは毎日何かしらのマッサージがしたいと時間を見つけています。

まちなかのマッサージでも上手なスタッフもいっぱいますから。

 

 

④バンコク来たらナイトマーケット!

 

タイに行ったら、涼しい夜にナイトマーケットを散策するのも楽しみのひとつ。
バンコクではラチャダー鉄道市場が有名ですが、コロナ禍で多くのマーケットが閉鎖となっていました。

2021年11月にラーマ9世通りににオープンしたのが、JODD FAIRS(ジョッドフェア)市場です。地元タイ人が若者を中心に賑わっています。

ストリートフード、ドリンクのグルメから、クラフトやハンドメイド雑貨に衣類、シューズ、バッグ、ジュエリーなどさまざまな店が軒を連ねています。

 

 

ヘアーサロンやネイルサロンもありましたよ。

 

訪れたのは月曜の夜。こんなに賑わっているんですね。
毎日オープンしており、11時ころから開いている店舗もあるそう。

 

ナイトマーケットを散策して、ロコの気分を味わってみませんか。

◼ジョッドフェJODD FAIRS

タイ国政府観光庁の紹介サイト

 

 

今回は「タイに来たらマスト」のトピックを紹介しました。

 

vol3は、極楽リゾート プーケットの楽しみ方です

 

 

 

 

CONTENTS