NEWS

FFFからのお知らせ

大自然の中で世界とつながる 「ボルボチームラボ かみさまのすまう森」

オススメ

佐賀県・武雄温泉の御船山楽園は
300万年続く自然に囲まれた
広大な大庭園。

(御船山の断崖下に広がる久留米つつじの
つつじ谷では人々の動きに呼応し伝播する
「生命は連続する光・つつじ谷」)

 

毎年夏から秋にかけて開催される
チームラボのアート展
「ボルボチームラボ かみさまがすまう森」
が、7月16日からスタートしています。
(〜11月7日まで)

(7年前の開催当初から展示されている
「小舟と共に踊る鯉によって描かれる水面のドローイング」)

 

開催7回目となる今年は、人々に忘れ去られた
地下道の奥に炎が萌え続け、その炎を持ち帰ることが
できる作品「忘れ去られていた地下道の朽ち果てていく場に
永遠に憑依する炎」が新たに登場。

スマートフォンアプリ〈teamlab FIRE〉により
持ち帰ることができ、他の人のアプリに近づけると
炎がつながっっていき、炎が世界中に広がっていきます。
コロナ禍で世界が分断された状況が改善されれば
世界中にこの炎が広がる様子がわかるというものです。

 

その他、自然のありのままの形が
デジタルテクノロジーによって
アートとなった作品が20以上展示されています。

(水の粒子ひとつひとつが見えるよう
「かみさまの御前なる岩に憑依する滝」)

 

この大自然の空間、世界の深部に没入する感覚は
世界各地のチームラボ展示は数々あれど
唯一無二と言っていいでしょう。
ぜひ体験してみてください。

公式ホームページ

 

「廃墟の湯屋にあるメガリス」

 

「森の中の、呼応するランプの森と
スパイラル・ワンストローク」

CONTENTS