NEWS

FFFからのお知らせ

北九州でフィンランドに触れる 「ザ・フィンランドデザイン展」

オススメ

2018年までは福岡空港から
首都ヘルシンキにフィンエアーの
直行便が就航していたフィンランド。
美しい自然とデザインの宝庫である
ことはよく知られています。

そんなフィンランドのデザインを
楽しむことができる展覧会が
北九州市立美術館本館で開催されています。

 

アルヴァ・アアルト「41 アームチェア パイミオ」
1940年代 アルヴァ・アアルト財団蔵 Photo/ Maija Holma

 

 

フィンレイソン社やマリメッコ社の
テキスタイルをはじめ、同時代の絵画、
アルヴァ・アアルト(1898-1976)、
カイ・フランク(1911-1989)ら
巨匠たちのガラス工芸や陶磁器、
家具など、日本で根強い人気を誇る
デザイン・プロダクツや作品・約250点と
関連資料約80点一堂に展示。

 

カイ・フランク「BAキルタ」カップ&ソーサー他
1952-1975年 ヘルシンキ市立博物館蔵 Photo/ Yehia Eweis

 

フィンランド人は日本人同様、
「自然の恵みに感謝し、とともに生きる」
という考えが根底にあり、
その優れたデザイン・プロダクツは、
自然と共に生きるフィンランドの人々に
長く愛されてきました。

フィンランドの人々の豊かな
ライフスタイルを感じることができそうです。

 

アイニ・ヴァーリ 夏(サンプル)
1978年 タンペレ市立歴史博物館蔵
Photo/ Jaana Säilynoja

 

■ザ・フィンランドデザイン展
―自然が宿るライフスタイル―
Finnish Design for Everyday Life Patterns
and Forms Inspired by Nature

公式HP
2021年6月26日(土)~8月29日(日)
会場 北九州市立美術館本館
開館時間 9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日/月曜日(ただし月曜日が祝日・振替休日の場合は開館し、翌火曜日が休館)
観覧料 一般  1,300円

CONTENTS