NEWS

FFFからのお知らせ

スクリーンの後ろには滑走路!“国内初”空港ロビーで映画「ブルーサーマル」上映

オススメ

「福岡空港で飛行機の発着をバックに
映画鑑賞する」という 国内初の空港ロビーでの
上映イベントが2月26日に開催されました。

東映株式会社九州支社と福岡国際空港株式会社がタッグを組み、
コロナ禍で学生生活に影響を受けている大学生、
専門学校生に特別な体験をと企画。

 

 

福岡空港国際線4階ロビーに大型スクリーンを設置し、
飛行機の離着陸を観ながら 3月4日(金)から
全国公開される映画『ブルーサーマル』を約100名が
鑑賞しました。


©2022「ブルーサーマル」製作委員会

 

 

グライダーで空を駆ける大学航空部での
青春を描いたアニメーション映画で、
青空の下で発生する上昇気流“ブルーサーマル”
がキーワード。

 

 

観た人の気持ちもすっと美しい青空の彼方へ
連れていってくれるような爽やかな物語です。

 

原作は小沢かな『ブルーサーマル
―青凪大学体育会航空部―』(新潮社バンチコミックス)

 

3月4日より、T・ジョイ博多などで上映予定。

 

■「ブルーサーマル」公式サイト

CONTENTS