NEWS

FFFからのお知らせ

アジアフォーカス・福岡国際映画祭2020 9月20日からスタート

オススメ

「福岡はアジアに近い」

「福岡はアジアと共に」

といつも感じさせてくれるのがこの映画祭。

 

今年で30回を迎え アジアの新作・話題作 8 本、

特集 4 本の公式招待作品 12 本をはじめ、

日本映画特集、特別上映など20カ国・地域から

22 作品が上映されます。

 

編集部が注目しているのは、

タイの俊英 アノーチャ・スウィチャーゴーンポン監督特集。

世界のアートシネマを牽引する女性監督の作品が4本公開されます。

 

特に 『クラビ、2562』では

あのリゾートの ゆるやかな時間と

浮遊感に包まれそう。

「クラビ、2562」

「ありふれた話」

(C)アジアフォーカス・福岡国際映画祭 2020

 

ホームページには、

「コロナ禍のアジア映画」についての

監督コメントなど、さまざまなトピックが

掲載されていますのでチェックしてね

 

◆アジアフォーカス・福岡国際映画祭 2020

【日時】9 月 20 日(日)~24 日(木)

【メイン会場】ユナイテッド・シネマ キャナルシティ 13

(キャナルシティ博多内)

公式ホームページ

 

問)アジアフォーカス・福岡国際映画祭インフォメーション

TEL:080-8392-2783

9 月 1 日(火)~24 日(木) 平日 10:00~17:00

※20 日(日)以降は日祝も対応

CONTENTS